その他

 15日に発売された児童向けコミック誌のコロコロコミック(小学館)3月号に掲載された漫画で、チンギス・ハーンを侮辱する内容があったとして、小学館は公式サイトに謝罪文を掲載しました。

 問題になったのは、吉野あすみ作の「やりすぎ!!!イタズラくん」という漫画。チンギス・ハーンの肖像に、登場するキャラクターが男性器の落書きをする一コマに、モンゴル出身の元横綱朝青龍が22日にツイッターで激怒。更に、駐日モンゴル大使館もフェイスブックに抗議文を掲載するなど、国際問題の様相を呈していました。

 チンギス・ハーンはモンゴル帝国(現在のモンゴル)の初代皇帝。それまで大小の部族に別れていた遊牧民をまとめ上げ、一代で人類史上最大の帝国を築き上げた英雄です。モンゴルにおいては建国の父であり、国民の誇りであり、神と崇められる国家と民族の大英雄となっています。

 モンゴル人にとっては、民族の誇りを傷つけられたも同然。日本では歴史上の人物で架空のストーリーを展開したり、パロディにしたり、時には剣豪や戦国武将を女性キャラにしたりする事に慣れているので、そのノリでやったのでしょうが、迂闊でした。

 自動車を運転中にスマートフォンや携帯電話などを見たり、操作する危険行為に対して、政府は罰則を強化するるように道路交通法を改正する方針だそうです。

 現行の道路交通法では、スマホや携帯電話を操作しながら運転した場合の罰則は5万円以下の罰金ですが、これを「6月以下の懲役、又は10万円以下の罰金」とし、ながら運転で交通上の危険を生じさせた場合は、「3月以下の懲役、又は5万円以下の罰金」から「1年以下の懲役、又は30万円以下の罰金」へ厳罰化する方針です。

 厳罰化には、”ながら運転を交通反則通告制度の対象外とする”事も含まれると言う事です。交通反則通告制度と言うのは、罰金を支払うことで刑事訴追を免れる制度で、駐車違反等の軽微な交通違反が対象です。

 ながら運転による事故は、2016年に2628件発生しており、ながら運転による取り締まり件数は年間100万件を超えています。

 つまり、ながら運転は軽微な違反ではない、と言う認識に改められるわけです。スマホや携帯電話が普及する以前にも、「たまごっち」をしながら運転していて事故を起こした例もありました。危険性考えれば、飲酒運転並に引き上げてもいい気がします。

 私の年齢は42歳、職業は在宅ワーカーとして日々記事を書いています。色々とパートをしてみましたが、やはり自分には在宅勤務が向いていると痛感しています。

 そんな私が、ストレスを感じるようになった時期とは?、3年程前の事が原因となります。2人目の子供が生まれて、別居をして離婚となった事時期からでした。

 元来確かにストレスには弱いタイプでした。今の薄毛の原因となった理由は、ずばり忙しすぎる日常生活が原因となった事は明確な事でしょう。2人の子供の育児【3歳違い】を始めとして、元夫との不仲がきっけかとなり、現在はシングルマザーとしての生活をしていますが・・・

 こうした生活ですので、本当に分刻みというよりもまさに秒刻みの毎日を送っていると言っても過言ではない所があります。余りにも、時間がなさ過ぎて、自分を顧みる暇がないと言うのが現実なのです。そして、自分がストレスをため込んでいる事に気が付く事すらありませんでした。

 が、着実に心身共にストレスが過剰になっていたのでしょうね・・・、私の髪の毛はひどい抜け毛となっており、まさに排水溝はつまりそうでした。

 薄毛に気がついた時期ときっかけは、大急ぎでドライヤーをかけていた時の事でした。ぶらっししていると、抜けがが止まらないのです。溶かしても溶かしても、髪の毛は抜ける一方でした。確かに、気が付いた時の私の生活習慣や食生活はひどいものでした。夜も寝ずの仕事をしていり、子供たちの残り物を食べて済ませる食生活でした。

 気がついたときの心境とは?まさにガーンとした印象でした。まさか、こんなにも自分に負担をかえてしまっていたのか?と唖然として心境でもありました。よくぞ!ここもで気が付かずに過ごしていたな?とすら思ったものでした。そして、良くやってきた事は確かですが、ここまで自分を粗末にしてしまったのか?と自分でもこれからは少しづつ自分を大切にしていこう!と思ったものでした。

 そんな、私の現在の抜け毛からの薄毛対策としては、1か月に一度受診をするつもりでヘッドスパに通い始めました。同じシングルマザーの方も同じ経験をして方がいました。その方からの紹介で、現在の美容室に通って月に一度頭皮環境を見て貰っています。
そして、夜は21時迄には子供達と共に寝る事にしました。

 そして、心境的に大変になりがちな生活ですがイライラしない事に決めました。更に、絶対に大丈夫!何とかなるさ!とお財布ばかりを気にしない事にしたり、モチベーションを変革する努力をしています。心身共に健康を取り戻す事を最優先して生活していると、少しずつ頭皮も元気になってきました。必ず改善されてますよ!。

 薄毛女性

 文部科学省は2020年の東京オリンピック・パラリンピックでメイン会場となる新国立競技場(東京都新宿区)の問題で、現行の流線形の屋根を支える2本の巨大なアーチを残すデザインのまま、大手ゼネコン2社と今月末にも契約を結ぶ方針を固めたそうです。

 新国立競技場のデザインは、3年前の国際コンペで選ばれた建築家のザハ・ハディド氏の作品が基になっています。しかし、総工費が3千億円に膨らむとの試算が出たため一部のデザインを変更、延べ床面積を約2割縮小するなどしていました。しかし、屋根を支える400メートルを超える2本のアーチが技術的に難しく、工期が延び建設費が膨らむ原因だとして、一部の専門家から見直しを求める声が出ていました。

 また、その費用負担を巡って文部科学省と、東京都の桝添知事が激しく対立するなど、悪い意味で注目を集めています。

 下村博文文部科学相(61)は22日に、建築家・槙文彦氏(86)らのグループが示した新国立競技場のデザイン見直し案に関し、その意見を取り入れる考えを示し、「1週間くらいで最終決定しなければならない」としていましたが、どうやら現行のデザインで行くようです。総工費は基本設計時の1625億円から900億円ほど膨らみ、2500億円程度になるとみられます。

 ここ数回のオリンピックでメイン会場の建設費は300億から600億円程度ですから、新国立競技場の2500億円は破格です。と言うか、は基本設計時の1625億円が既に破格でした。しかし、とにかく決まったのですから後は作るだけ。しっかり間に合わせて貰いたい物です。

厚生労働省は10日、東京都港区にある日本臓器移植ネットワーク本部に対し、臓器移植法に基づく初の立ち入り検査を始めました。

同ネットワークが今月2日に脳死臓器移植の患者選定を誤り、本来選ばれるべき患者よりも優先順位が低い患者が選ばれて移植手術が行われた問題を受けたもので、立ち入り検査は13日まで行う予定。  同ネットワークは昨年11月にも患者の選定を誤り、同省から文書指導を受けたばかりです。いずれも、登録の移植希望者から適合者を選定する際、担当者が手順を勘違いしたり、パソコンの操作を誤ったりしたことが原因で、その時も本来選ばれるべき患者よりも優先順位が低い患者に腎臓が移植されました。

患者の優先順位を間違える、と言うのはかなり深刻な話です。移植のチャンスというのは決して多くなく、特に重症者にとっては時間との闘い。そのチャンスを逃せば、もう次はないかも知れないのですから。それが、手順の勘違いとか、パソコンの操作ミスで、とは。順番を飛ばされた患者の心中は察するに余りあります。

鹿嶋市は13日、歌手の相川七瀬さん(39)に市のPRを行う「かしま大使」を委嘱しました。かしま大使は市の知名度アップなどを目的に委嘱しており、相川さんで17人目です。

相川七瀬さんは大阪市出身。1995年11月に織田哲郎のプロデュースによる「夢見る少女じゃいられない」でエイベックスのmotorodレーベルから歌手デビュー。1996年、ファーストアルバム「Red」をリリース。オリコンのアルバムチャート初登場で一位、現在までに270万枚を超すダブル・ミリオンヒットを記録。年末には第47回NHK紅白歌合戦に初出場しました。その後もアルバム「paraDOX」、「crimson」が相次いでオリコン初登場1位。2001年に一般人男性と入籍、3人の子供がいます。

相川七瀬さん自身は大阪出身ですが、夫は茨城出身。鹿島神宮にも30回以上参拝し、昨年9月の例祭では国歌を奉唱しています。

錦織孝一市長が13日に市内で開かれた賀詞交歓会で委嘱状を手渡し、相川さんは「鹿島神宮はパワースポットで、何度来ても飽きない。鹿嶋の良さを全国に発信していきたい」と抱負を語りました。

水戸市八幡町の水戸八幡宮で4日、創建以来400年以上続くとされる「湯清め神事」が行われ、多くの参拝者が詰めかけました。

神職が若水(元旦にくんだ水)を大釜に入れて薪で沸かして祈祷、全ての霊が浄化された「霊水」に。邪気に見立てた3枚の板を弓矢で射抜く「引き始めの儀」が行われた後、神職が煮えたぎる大釜から霊水を器に取り分け、サカキの枝を使って頭を下げる参拝者に振りかけて邪気を払い、1年の健康を願いました。また、若水は神事の後、竹筒に移され参拝客に配られました。

水戸八幡宮は、常陸国水府総鎮守として崇敬され、また戌亥歳生まれの一代の守り神としても有名です。境内には国の重要文化財の本殿や、国の天然記念物の御葉付公孫樹(おはつきいちょう)などもあり、自由に拝観できるようになっています。

龍ヶ崎市の「龍ヶ崎コロッケ」が、YAHOO!JAPANが行う地元グルメの人気投票「ご当地メシ決定戦」で関東ブロック大会を制し、決勝進出を決めました。 8月20日から予定される決勝戦には、全国8ブロックを勝ち抜いたメニューと、1カ月間にわたり、全国一を競う事になります。

ご当地メシ決定戦は、インターネット投票で全国一うまい郷土メニューを選ぶコンテスト。全国各地の様々なご当地メシの中から、県大会・ブロック大会・決勝戦の計3回のユーザー投票を経て、全国ナンバーワンご当地メシを決定します。  龍ケ崎市は静岡県三島市、富山県高岡市と『コロッケでまちおこし』の協定を結び、昨年本市で開催した全国コロッケフェスティバルでつながりができた、日本コロッケ協会もネットで協力、最多得票で勝ち抜きました。

各ブロック決勝出場メニューは次の通り。  北海道・東北 ジンギスカン(北海道)  関東 龍ケ崎コロッケ(茨城)  甲信越・北陸 能登丼(石川)  東海 味噌煮込みうどん(愛知)  近畿 柿の葉ずし(奈良)  中国 お好み焼き(広島)  四国 さぬきうどん(香川)  九州・沖縄 チキン南蛮(宮崎)。